2017 エントリー

2017年6月25日(日)大阪のシンボル大阪城をメイン会場とし、トップアスリートによる「エリートの部」と一般参加の「エイジの部」を開催します。
2月21日(火)からエイジグループのエントリーが始まります。
当初、先着順による選考を予定していましたが、大会の注目度および大会の安全を考慮し、申込者多数の場合は、抽選で選考することになりました。
(チャリティーエントリーは先着順です。)

大阪城トライアスロン2017大会に出場するには2017年度JTU登録が必要です。
事前にJTU登録をお済ませください。

☚ 登録はこちらから
 

エイジグループ・エントリー内容

カテゴリー
定員
スタンダードディスタンス(51.5km)/一般(抽選)
400名
スタンダードディスタンス(51.5km)/チャリティー(先着)
50名
スプリントディスタンス(25.75km)/一般(抽選)
230名
スプリントディスタンス(25.75km)/チャリティー(先着)
20名
リレー(抽選)
20チーム

 

スケジュール

時期
内容
2月14日(火)
エントリー概要発表
2月21日(火)20:00
一般・チャリティーエントリー開始
3月5日(日)23:59
一般エントリー終了(チャリティーエントリーは定員になり次第終了)
3月21日(火)まで
一般エントリー抽選発表(一次)
3月22日(水)~3月29日(水)
当選者入金期間

 

一般エントリー【抽選】

カテゴリー
定員
金額
スタンダードディスタンス(51.5km)
400名
25,000円
スプリントディスタンス(25.75km)
230名
20,000円(高校生15,000円)
リレー(25.75km)
20チーム
27,000円(高校生チーム21,000円:全員が高校生であること)

 

3月5日(日)23:59をもってエントリーの受付は終了しました。たくさんのお申し込みありがとうございました。
この後、抽選選考させていただき、3月21日(火)までに皆様に結果を通知します。

  申込期間:2017年2月21日(火)20:00~3月5日(日)23:59まで
  ※スタンダードはトライアスロン・アクアスロン大会 (要スイム750m以上)の完走記録(2014年以降の)がなければエントリーできません。
  エントリ―ボタン

※リレーに申し込まれる代表者以外のメンバーは、代表者がエントリーするのと同時にリレーメンバー情報入力フォームから登録をお願いします。
※メンバー登録がない場合は、出場の選考対象外となりますので、ご注意ください。

 
  リレーメンバー情報入力ボタン
 

チャリティーエントリー【先着】

参加費の一部をチャリティーに充てるエントリーです。チャリティー相当額は、スポーツの振興や大阪城の魅力創出のため大阪市に寄付します。
チャリティーエントリーされた方には大会オリジナルグッズを贈呈します。
※ 本チャリティーは寄付金控除の税制優遇の対象にはなりません。

カテゴリー
定員
金額
スタンダードディスタンス(51.5km)
50名
39,000円
スプリントディスタンス(25.75km)
20名
34,000円

 
  申込期間:2017年2月21日(火)~定員になるまで
  ※スタンダードはトライアスロン・アクアスロン大会 (要スイム750m以上)の完走記録(2014年以降の)がなければエントリーできません。

チャリティーカテゴリーは定員に達しましたので申し込みは終了しました。
たくさんのお申し込みありがとうございました。

参加選手の選考について

当初、先着順による選考を予定していましたが、大会の注目度および大会の安全を考慮した結果、申込者多数の場合は、抽選で選考することになりました。
※チャリティーエントリ-は先着順
 

参加資格について

※ 以下の条件を満たしていない場合は参加できません。また、参加をお断りさせていただく場合があります。
※ 参加条件を満たしている場合であっても、完走証など証明となる書類のご提示をお願いする場合があります。
※ いずれのカテゴリーにおいても6月24日(土)の競技説明会に出席すること(リレーは代表者のみで可)。欠席の場合は大会当日スタートはできません。(例外は認めない)

カテゴリー
基準
スタンダードディスタンス(51.5km)
(1) 2017年12月31日において18歳以上の2017年度JTU登録会員
(2) 2014年以降にトライアスロン・アクアスロン大会 (要スイム750m以上)の完走記録を有する者
(3) 前日に選手受付をし、競技説明会に出席できる者
(4) 各種目を制限時間内に完走できる者
※ スタートからスイム終了まで45分、バイク終了まで2時間30分、ラン終了まで3時間40分
スプリントディスタンス(25.75km)
(1) 2017年12月31日において15歳以上の2017年度JTU登録会員
(2) 前日に選手受付をし、競技説明会に出席できる者
(3) 十分な泳力を有し、制限時間内に完走できる者(中学生は不可)
※ スタートからスイム終了まで25分、バイク終了まで1時間20分、ラン終了まで2時間00分
リレー(25.75km)
(1) 2017年12月31日においてチーム全員が15歳以上で、代表者(申込者)が2017年度JTU登録会員
(2) 前日にチームの代表者が受付をし、競技説明会に出席できるチーム
(3) 2~3名で構成し、制限時間内に完走できるチーム(中学生は不可)
※ スタートからスイム終了まで25分、バイク終了まで1時間20分、ラン終了まで2時間00分

 

表彰

カテゴリー
対象
スタンダードディスタンス(51.5km)
総合男女1~3位
年代別男女1~3位(~24歳、以降5歳毎 総合1~3位を除く)
スプリントディスタンス(25.75km)
総合男女1~3位
年代別男女1位(~24歳、以降5歳毎 総合1~3位を除く)
リレー(25.75km)
男・女・混合チーム各1~3位

 

その他注意事項

大会について
●ITU競技規則、JTU競技規則、大会ローカルルールを適用します。
JTU競技規則はこちらをご参照ください。→ http://www.jtu.or.jp/marshal/pdf/jtu_competition_rules_2006.pdf
●2013年よりフロントジッパーのウエアは着用禁止です。本大会については着用可能としますが、競技中は必ずジッパーを上まで閉めてください。
●練習など競技時以外でもバイク乗車時はヘルメットを必ず着用し、交通規則を遵守してください。
●スイム競技ではウエットスーツの着用を義務付けます。(エリートは規定に従う)
●自転車は、ロードレーサーを基本とし(ギアが空回りしないバイク※ピストバイクの出場不可)、ヘルメットはJTU基準のものを使用してください。
●バイクコースは完全規制しますが、事故防止のため、常に前方を注意し、キープレフトを心がけてください。
●バイク競技は、ドラフティング禁止です。(エリートは許可)
●ランコースは、大阪城公園を使用するため、国内外からの観光客や一般利用者も多数来園されるので、スタッフの指示に従い、事故等ないよう安全に十分注意してください。
●いかなる理由があっても大会前日に選手受付を済ませ、競技説明会に出席しなかった選手は大会に出場できません。棄権扱いとします。(例外は認めない)

 

参加資格の譲渡の禁止について
大会での代理出走、権利譲渡はできません。こうした行為が判明した場合は失格となります。その場合、主催者はいかなる補償も返金もいたしません。

 

参加のキャンセル・参加費の返金
一般エントリー
エントリー後、何らかの理由で参加をキャンセルする場合は、選考から外しますので、3月5日(日)17:00までに大会事務局(06-7177-6165/oct-office@optan.jp)に連絡してください。3月5日17:00以降にキャンセルされても一切返金できませんのでご注意ください。
チャリティーエントリー
エントリー後、何らかの理由で参加をキャンセルする場合は、選考から外しますので、3月5日(日)17:00までに大会事務局(06-7177-6165/oct-office@optan.jp)に連絡してください。参加費から手数料2,000円を差し引いた額を返金します。3月5日17:00以降にキャンセルされても一切返金できませんのでご注意ください。
大会の中止
地震・風水害・事件・事故・疫病等により大会が中止となった場合でも参加費の返金は致しません。

 

大会保険

JTUが推奨する大会保険に加入します。(引受保険会社:三井住友海上火災保険株式会社)
競技中の負傷などに対する組織委員会の保証は、大会において加入する保険の適用範囲内です。
また自転車など機材・備品の保証は一切ありません。
次の保障内容を必ず確認のうえ、不足と思われる方は各自で別途保険加入してください。

給付内容\原因
障害
日射病・熱射病・ 低体温症
細菌性食物中毒
特定疾病(注1)
死亡見舞金
1,500万円
(傷害保険)
500万円
後遺障害補償見舞金
45~1,500万円
(傷害保険)
20~500万円
20~500万円
500万円
入院見舞金
5,000円×日数*
5,000円×日数*
5,000円×日数*
5,000円×日数*
通院見舞金
2,500円×日数*
2,500円×日数*
2,500円×日数*
2,500円×日数*
葬祭費用見舞金
100万円(実費)
100万円(実費)

(注1)特定疾病とは、急性心筋梗塞、急性心不全、くも膜下出血、脳内出血等の急性脳疾患脱水症をいいます。
(日数*)入院見舞金・通院見舞金は、実際に入院・通院された日数に応じて見舞金をお支払いします。
※ただし、入院見舞金は、事故の発生した日より起算して180日目までが限度となります。通院見舞金は、事故の発生した日より起算して180日以内で通算して90日間が限度となります。